お出かけ日記

ウンベラータ落葉・ただの水切れ?観葉植物冬支度

更新日:

20130924_t_02

 

急に涼しくなってきまちたね

週末には東京も最低気温が15℃になるそうでち

 

2年前までは、9月末にプルメリアを室内に避難させ

10月には葉っぱを強引にカットして

すべて落とし休眠させて

翌年春、冬越しに失敗しちゃた苗が腐っちゃいまちた

 

数々の失敗&反省から

去年は最低気温10℃までお外で耐えさせ

お水も少しずつ減らし、耐寒性をあげながら

12月まで葉っぱを残すコトに成功しまちた

・10月後半には無加温温室入れてあげていまちた

 

その結果、完全休眠期が少なくなったので

南国植物の冬越しに成功したみたいでち

 

今年も、ギリギリまでお外で育ててみまちゅよ

1日の温度差が10℃以上になると危険なので

毎日、ウェザーニュースをチェックしてまち

 

20130924_t_03

 

マロ「ほらっ、ちゃむくなってきたので

ウンベラータも落葉・・・」

KOBI「ウソをつくのはいけないデス

これは、ただの水切れで葉っぱが黄色くなっているんでデス」

マロ「ちっ、バレちゃいまちたね

お部屋の中でも窓際に置いているので

結構、鉢内の水分の蒸発がはやいんでちゅよ

それに葉っぱも多く、調子がイイ植物はお水の吸いがイイので

まだまだ、水撒き回数を減らすのは

はやいみたいでち

みんなも気をつけてねっ」

 

 ---

 

涼しくなってきたので

先日、KOBIたちと上野の国立西洋美術館本館に

ル・コルビュジエと20世紀美術を見に行きまちた

 

20130924_o_02

 

今回は、国立西洋美術館の本館を設計したル・コルビュジエの絵画を

たくさん楽しめるんだ

また彼が関心をよせていた

ピカソ、ブラック等の絵画も展示されていまちたよ

 

大学の時に授業でレポートも提出するほど

コルビジェ好きのKOBIは、ゆっくり見たそうだったけど

会場をチャチャッと見て、マロがスタスタと向かったのは・・・

 

20130924_o_01

 

1階のティールームでちよ

TOMが狙っていたモンブランは

目の前で完売しちゃったので泣いていまちた

お店の入り口に入った時には在庫が1個だけあったんだよ

マロはいちごケーキをおいちくいただきまちた

 

お隣のテーブルのオカネモチそうなマダムは

ひとりでワインをずっと飲み続けていまちた

まだ15時なのに、ダイジョウブ?

 

ル・コルビュジエと20世紀美術の会期は11月4日まででちゅよぉ

▼いつも応援してくれてありがちぅ、今日のランクはどうかな♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ

-お出かけ日記

Copyright© KOBIのシークレットガーデン  [観葉植物・多肉植物の育て方] , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.