-バオバブの木 お出かけ日記 植物園

前編・バオバブの木を探して東京農業大学・温室バイオリウムに行きまちた

更新日:

世田谷区にある

東京農業大学「食と農」の

博物館内の

展示温室バイオリウムに

遊びにきまちた

.

すぐに館内に入るのは

シロウトでちよ

マロは、博物館横の

自動販売機も

チェックしまちよ

あっ!バオバブの木の

イラストでちよ

今日は大きなバオバブに

出会える予感がしまちよ

館内に入ると植物が売っている

ミュージアムショップがありまちたが

お買い物したい気持ちをグッと

ガマンして奥に進みまちた

あっ!

木の幹から赤黒いモノが・・・

これは、もちかちて

竜血樹じゃない?

去年、ハムスター園芸部でも

ソコトラ島の固有種

竜血樹(リュウケツジュ)の

種蒔きをしまちたが

まったく発芽する様子もなく

冬越ししてしまいまちた

今も、芽も出ていないさびちい鉢が

ベランダの隅に置き去りにされていまちよ

おもちろい葉っぱでちね

これは

ハイビスカスの

仲間だそうでち

バオバブはないかなぁ~

バオバブ発見♪

温室の天井まで

大きく育った

立派なバオバブでち

温室内でも冬の間は

落葉するんでちね

でも、大丈夫!バオバブは

樹皮の下でも光合成ができるんだよ

こっちには

鉢で育てているバオバブの木が

ありまちたよ

樹齢20-30年だそうでち

.

全体の様子は

こんなカンジ

温室のいちばん奥に

置いてありまちた

この太さまでするのに

20年もかかるんじゃ

マロが生きているうちに

大きなバオバブって育てられるのかな?

ふぅ~

ちゅかれたので

ミュージアムショップを見る前に

ベンチでひとやちゅみ

「きっきっ~!ぎぃ~!」

後ろの柵の中で

ワオレムールたちが

騒ぎ出しまちたよ

こっ、こわい・・・迫力ある鳴き声におびえながら

ミュージアムショップに向かいまちよ

・・・後編に続く

--バオバブの木, お出かけ日記, 植物園

Copyright© KOBIのシークレットガーデン  [観葉植物・多肉植物の育て方] , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.