KOBIの思い出日記 収納・掃除

新年に断捨離しながら、ひとり考えていたコト

更新日:

 

今日は暖かかったので

エケベリア桃太郎に少しだけ

水やりをしました

いつの間にか

花芽も立ち上がってきました

 

 

去年は年末に

いろいろな事がありすぎ

心も体も疲れていたので

のんびり

「ひとりお正月」を楽しみながら

断捨離と大掃除をしています

 

年末は、母の急死で

心身ともにダメージをうけながらも

忙しく休むコトができなかったけど

やっと時間ができたので

大掃除と断捨離開始!

--

BOOK OFFに買取依頼を入れたトコロ。

 

普段から本は定期的にBOOK OFFに

買取依頼する為に

まとめていたので、簡単!

 

生前、母に頼まれていた本と

私の本を合わせてダンボールに入れたら

かなりの量になってしまった

※ブックオフは買取UPクーポンも出ていましたヨ

 

 

ここ数年

私も手伝って少しずつ整理をしていたが

まだまだ、こんなに隠し持っていたとは。

 

母は、なんでも集めたがる

コレクションマニア!

若い頃から、デパガをやりながら

キャンペーンガールや

モデルもしていた遊び人?!

 

昭和初期では

コレがかわいいのか!?

 

--

なんで、こんなモノまで!?

さすがに処分してあると思っていたが

若い頃の思い出を

少しだけ残してあった

 

沢山のボーイフレンドの中から

父を選んだのは

仕事終わりに迎えにくる

ボーイフレンドの中で

いちばんカッコいい車で

迎えにきたからだそうです

 

父は当時、赤坂の車関係の会社の

次男坊だったので

母の為に毎回、目新しい車で

迎えにきていたんだろう

父がかわいそうになってきた

--

私が大人になってからは

母はいろいろと

自分の過去の恋の話などもする

女友達のような関係だった

で、いちばん好きだったのは誰?と

聞いたら迷わず

「もちろん、父(私の祖父)よ」と

言い切っていた

ファザコン恐るべし!

 

「ファザコンの人って

恋人や夫を

いちばんにするコトができないから

幸せになれないんじゃない?」と

イヤミを言ったのも

今では懐かしい思い出

この、母のコレクション整理は
のんびり時間をかけてするコトにしました
大掃除もまだまだ終わりそうもないデス

 

 

去年は、その他に個人的に

心にダメージ受けた出来事もありました

 

昔、ある人を守りたいと思ってついた嘘

心の奥底で、ずっと感じていた罪悪感

 

ところが、えっ、いまさら!?

すべては、嘘話や半脅し話をした

ワルい第三者に

私が騙されていたコトが判明

 

真実がわかって気持ちが

軽くなるかと思ったが

「人間って本当に残酷でコワイ」という

もやっとした気持ちが残りました

 

が、真実を知らないまま生きていくより

真実を知って

前に進む方が幸せだと思いたい

 

あまりにも個人的なコトを

blogに書くのを躊躇い考えましたが

書くコトで頭と心が

整理できたら良いと思います

 

いろいろなコトがありすぎて

気がつくと

涙がこぼれそうになる時もある

私の小さな海が

なくなる日はいつなんだろう

 

--

ブログ村にも参加しています

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング

 

-KOBIの思い出日記, 収納・掃除

Copyright© KOBIのシークレットガーデン  [観葉植物・多肉植物の育て方] , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.