植物グッズ

植物と湿度・送風サーキュレーターの関係

投稿日:

以前、

国際多肉植物協会の月例会で

「ハオルシアなどは、

湿度が低いと根が水を

吸わなくなるため、

湿度をある程度上げてあげると良い

植物は午前中に光合成を

ほとんど終えるので、

小さな鉢には

カップなどをかぶせると良い」というコトを

聞いてから、午前中のお部屋の湿度に

気をつけていまちよ

 

 

にほんブログ村 トラコミュ ハオルチアもスキへハオルチアもスキ

 

 

朝、起きたらすぐに

窓を開けて、

さわやかな空気を取り込む?

なんてコトはしまちぇん

 

 

20140525_08

 

寝室は

午前中、窓をあけないで

風力の強い

サーキュレーターを

稼動させていまち

ぶぅ~ん、ぶぅ~ん

ちょっと、うるちゃい

 

 

清音・首振りタイプいいなぁ、ほちい

 

 

 

20140525_06

 

ほらっ、

湿度が、56%ありまちよ

 

多湿にしているので気孔も

ばっちり開いていまちよ・・・たぶん

 

 

20140525_07

 

 

もちろん、植物を大量に

置いてある(育てている)

2階東側納戸にも

サーキュレーターをまわしていまち

 

 

タワータイプもこんなにおしゃれになっていたなんて!

 

 

 

納戸は、午前中から

窓を開けているので

湿度45%ぐらいが多いでち

 

室内で植物を育てている場合

空気が動かず、風が通らないと

ハダニや病気が出ちゃうコトも多いので

注意が必要でちゅねっ

 

コノ時期は

2階だけでも3台の

サーキュレーターを

まわしていまち

 

あぁ~

静かなサーキュレーターがほちい

 

にほんブログ村 トラコミュ インドア&インテリアグリーンへインドア&インテリアグリーン

 

↓バナーを
クリックしてくれると、うれちいでち

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


観葉植物 ブログランキングへ

336-001




336-001




-植物グッズ

Copyright© ばんちょうのシークレットガーデン[観葉植物の育て方&美容コスメ] , 2018 All Rights Reserved.