コウモリラン チューリップ・球根

ヒヤシンスのイイ香り?とコウモリランヘゴ板仕立て

更新日:

すずちうの熱が下がって

一安心と油断したら

昨日からKOBIも熱が出ちゃいまちた

今日は、クスリを飲ませて

お部屋でゴロゴロ寝かせていまちゅ

 

マロ「KOBI、ダイジョウブ?

あれ?このお部屋、ヘンな香りがしていまちゅよ

たとえるなら、トイレの芳香剤のような?

それも、やすっぽいカンジの香りでち」

 

KOBIのベッドからチェストの方をみてみると・・・

 

20140220_h05

 

 

いつのまにか、ヒヤシンスが咲いていまちゅよ

 

まだ、咲きはじめなのに

強烈な香りをはなっていまち

自己主張のはげしい

ワガママタイプのお花でちね

 

 

KOBI「熱が出ている私には

ちょっとツライカンジの香りデス」

マロ「ヒヤシンスは、香りが強いコトで有名なお花でちが

ここまで、強烈だったとは・・・」

 

 

チェスト前に移動したウンベラータが

ちょっとジャマでちね

冬の寒さから避難してきた植物がいっぱいで

寝室がまるで、ジャングルみたいでち

 

 

20140220_h01

 

 

KOBI「冬の間は、夜間、窓から離したほうが

冷気からのダメージが少ないデス

体調がイマイッポなので

夜間だけ鉢を移動するのがタイヘンなので

昼間もチェスト前に置いたままデス」

 

マロ「例年より、葉っぱも落葉していないし

イイカンジでちね」

 

KOBI「冷気にあたると

葉っぱが変色しちゃったり落葉しちゃうコトもありま~す」

 

マロ「夜間5℃まで温度が下がるお部屋でも

窓から1mぐらい離しておけば、真冬のダメージを減らせまちゅよ

みんなのお家の観葉植物の調子が悪かったら試してみてくだちゃいね」

 

 

20140220_h03

 

 

コウモリランも窓横の壁からおろして

ウンベラータの鉢の上に置いていまちゅ

 

一時、お水を切りすぎちゃったら

葉っぱが、全部だらぁ~んと下に向いちゃったので

急いでお水をあげたら、いっしゅんで復活しまちた

 

コウモリランも温室なしで

冬越しできそうでち、

思ったよりも育てやすくラクラクでち

 

 

マロは、お買い得なこのSHOPで購入しまちた

 

 

ついに、ヘゴ板付キッドも販売したみたい

 

 

苔玉タイプも小さくてかわいいなっ

 

 

>>去年、ヘゴ板仕立てにした時の様子はこちら・前編

>>後編はこちら

 

 

20140220_h04

 

 

クロッカスの球根も育てていまちゅ

3月下旬頃開花予定でち

 

同時に土で育て始めたクロッカスのほうが

成長がはやいでち

 

趣味の園芸のガイドブックを読んだら

水耕栽培で育てた球根は

根が細いので、1年モノと考えたほうがイイそうでち

 

肥料は不要と書いてありまちゅが

マロは、すごく薄めた肥料を開花直前に

こっそりヒヤシンスにあげちゃっていまちたよ

 

土で育てているのと違い

水耕栽培だと

球根内のパワーだけで開花するので

タイヘンそうと思い

余計な?お手伝いをしていまち

 

 

▼いつも応援してくれて本当にありがちぅ♪
マロも更新するのが楽しくなりまちゅ
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ

 

336-001




336-001




-コウモリラン, チューリップ・球根

Copyright© ばんちょうのシークレットガーデン[観葉植物の育て方&美容コスメ] , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.